【移住者が徹底解説】アルゼンチン移住で知っておくべき5つの真実

アルゼンチンに移住するメリットはいいところは探せばキリがないほど魅力的です!

icon image

この記事はアフェリエイト広告リンクを含みます!

アルゼンチンは南米の中ではブラジルの次に広大な土地を持ち

パタゴニア地方などの大自然とかつて南米のパリとまで呼ばれた華やかな都会とが混在し、多様な文化や芸術を持つとても魅力的な国です。

日本人移民も100年以上前からアルゼンチンで暮らしていて、現在でも多数の日系人が暮らす親日国。

日本からは真反対に位置するアルゼンチンですが、私たち日本人にとっては遠くて近い存在と言えます。

そんな本日はアルゼンチンに移住してみたい、サッカーやタンゴ音楽、ダンスなどで留学してみたい、家族のお仕事の関係で引っ越すことになった・・・などなど様々な理由でアルゼンチンに移住することを検討している方、移住することになった方のために、移住者ならではの視点でアルゼンチン移住前に知っておきたい5つの真実と題してアルゼンチンのリアルをお届け!

icon image

青いタンゴ礁の提携スタジオが制作する愛と調和の周波数432hzで聴く癒しのピアノソロカバーシリーズ!
作業用BGMとしていかがでしょうか。
最新作続々リリース中!

アルゼンチン移住のメリット

まずはアルゼンチン移住のメリット部分を見ていきましょう。

いいところは探せばキリがないほど魅力的。

icon image

アルゼンチン旅行や移住に是非持って行った方がいい便利アイテム&ブエノスアイレスのホテルを検索するサイトを紹介するよ!

全世界対応 マルチ電源変換プラグ

2つのブロックに分割した本体を組み合わせることで、世界158ヶ国以上・9タイプの電源コンセントに対応。

これ一つでアルゼンチン以外の旅行にも重宝します!

手回し充電

アルゼンチンはとにかく停電が日常的に起こります。

必ず持っていってください。

ソーラー充電に加えて手回しでも発電できるため本当に重宝します

マルチツール

お察しの通りLEATHERMANのコピー品ですが、かなり高品質です。

このお値段で購入できるのはとてもありがたい・・・

そんな高級感がある使いやすいマルチツール。

これで結構なんでもできます!

Hotels.com

アルゼンチンのホテル、ブエノスアイレスのホテルを検索するならここ。

もちろん他の国の宿泊所も検索可能です!

素敵な滞在になりますように!

食文化

まずは食べ物ですね。

人口よりも多いと言われる牛肉は安くて美味しい。

牛肉大国アルゼンチンで地元民おすすめのAsadoとParrillaのお店7選

他にもイタリア系移民が持ち込んだピザの文化。

アルゼンチンのピザは世界一!と豪語するアルゼンチン人はたくさんいます。

世界大会が開かれるほど今やピザといえばアルゼンチンという印象が世界的にも定着しているのかもしれません。

【観光】地元民が選ぶおすすめのブエノスアイレスピザ屋5選

芸術文化

タンゴ音楽にフォルクローレ、ミロンガなどなどアルゼンチンだからこそ誕生し、発展し、栄えた芸術文化がたくさんあります。

当サイトでもアルゼンチンタンゴのマエストロたちを紹介していますので是非こちらのカテゴリーものぞいていってくださいね。

アルゼンチンの伝説のマエストロたち

フォルクローレはブエノスアイレスというよりももう少し田舎町で栄えているアンデス由来のダンス文化です。

こちらの記事でも地元の人たちが楽しむフォルクローレを紹介しています。

楽しそうでしょう?

【1560年に建設された歴史ある街】田舎町〜ルハンにいってみた!

それだけじゃないんです。

歴史あるコロン劇場にはアルゼンチン出身の世界的ピアニスト、マルタ・アルゲリッチも出演したり、20世紀にはドイツ出身のエーリヒ・クライバー(カルロス・クライバーのお父様)が長らく首席指揮者を務めるなど西洋音楽史の歴史にも深く関与しているんです。

旅の指さし会話帳

喋れなくても、聞きとれなくても大丈夫。

「指さす」だけで通じます!

ヨミガナが付いているので、心配ご無用!

地球の歩き方

ブエノス・アイレスから人気のイグアスの滝、そしてパタゴニアの氷河まで、南米の全ての大自然の魅力をもつアルゼンチン。

旅のバイブルです。

ノスタルジックな「南米のパリ」

タンゴの音楽が流れる美しい街。

本書は世界三大劇場の一つとされるコロン劇場をはじめアルゼンチンタンゴが楽しめるお店、味のある人気のオールドカフェなどブエノスアイレスで押さえるべき観光&グルメスポットを一挙にご紹介。

ポピュリズム大陸 南米

南米と日本の「不平等と格差」は“程度の問題”に過ぎない。

南米のリアルから日本の危機をも示す警告の書。

南米のことをもっと深く知りたい方へ!

教育や医療

ピンクタイトと呼ばれるアルゼンチンの政治主義から、みんな平等であるという認識が強いです。

そのため、公立であれば小中高と学費が無料。

大学さえ国立の場合無料になっています。

高等教育以上になると教育水準も非常に高く、ブエノスアイレス国立大学やコルドバ国立大学など世界大学ランキング登場するほどの名門校もあります。

また、首都ブエノスアイレス限定にはなりますが、日本の教育機関認定学校もありますので、ご家族の都合で子供と一緒に一時的に移住する場合でも日本の教育を受けることができます。(これは有料です)

また特筆すべきは医療面。

国民が無料なケースは他の国でもありますが、アルゼンチンでは国立の場合国民はもちろん旅行者でさえも地球上すべての人が無料でアルゼンチンの医療を受けることができます。

icon image

ただし英語対応などは一切してくれず、スペイン語のみになりますし、待ち時間は国民皆保険制度がある日本よりも遥かに長い時間の辛抱が必要。
受診までのハードルは結構高いです。
そのため待ち時間を短縮したい場合や急ぎの場合は私立の病院を利用する人も結構います。

アルゼンチンの公立病院を利用する方法

アルゼンチン移住のデメリット〜5つの真実

メリットは移住してから発見する楽しみもありますので、このあたりにしておきましょう!

次にデメリットを見ていきましょう。

デメリットの捉え方は人それぞれですが、移住前に知っておいて欲しいことを中心にまとめていきます。

物価やレートがぐちゃぐちゃ

アルゼンチンは世界的に見てもデフォルト常連国。

もはやデフォルトしても国民は何も変わらずに日常生活を送っているほどです。

銀行の金利は78%(2023年3月時点)。

100万円預けたら一年後に178万円になって返ってくる。

そうです、もう返す気がないんですね。

また物価変動も激しく、為替レートも乱高下するので大変です。

首都ブエノスアイレスでは当然アルゼンチンペソよりもドルの信用度の方が高く、資産保全のためにドルを保有している人も多く、フリーランサーとの仕事ではドルで決済すると喜ばれることが多いです。

こういったお金やレート、国内の経済情勢の面で苦労することはかなり多いかと思います。

アルゼンチンペソの交換は公式レートとブルーレートと呼ばれる特殊なルート(もちろん合法)があり、旅行者はかなり不利な公式レートで交換しがちですが、移住者や長期滞在者はブルーレートで交換するように現地の人から情報をしっかりもらってください。

【保存版】アルゼンチンペソのブルーレート交換方法とは?

停電〜インフラ整備等

日常生活の中で日本のような安定した住環境を手に入れようと思ったら富裕層しか住んでいないとんでもなく高級エリアで高額な家賃を払って住むしかありません。

普通の住環境では停電は当たり前、賃貸の場合雨漏りしたからといって日本のように大家さんが飛んできてくれることはありません。

水道が出ないことも当たり前。

水道管に穴が空いてるかもしれません。

アルゼンチンではそういったDIYは日常的に行われており、自分たちでなんとかする気合いがある程度必要になってきます。

アルゼンチン男性は高いDIYの能力が求められることも。

日本と真逆?!アルゼンチンの恋愛事情10選!

大容量のキャンプ用バッテリーやソーラーパネルから蓄電できるバッテリーがあると安心できます。

Enernovaポータブル電源&ソーラーパネル

やっぱりテキトー

テキトーな国民性はやはり理解しておかなければいけません。

アルゼンチンに入国するために〇〇の書類が必要ですよ〜なんて言われていた頃もありますが、日本で一生懸命揃えていってもノーチェックで入国できたり。

こんな感じでバスだってテキトーにドアが開くこともあります。

もちろん時間感覚は南米タイムでゆったり流れています。

約束の時間は秒単位で守ることが強制されている日本とは全く違う価値観なのでそこはしっかり理解しておく必要があります。

10分や15分遅れるたびにいちいち連絡などはいれません。(ほとんどの人が)

ただし時間に対するプレッシャーがなかったり、テキトーに生きたいのに日本では生きずらさを感じている方にとっては大きなメリットにもなるので一概にデメリットとはいえないですね。

日本との距離感と時差

日本の真裏にあるアルゼンチン。

日本との時差はぴったり12時間です。

日本で朝9時ならアルゼンチンでは夜の21時。

アルゼンチンでようやく夜の時間を迎える頃に日本では仕事や学校が始まる時間ですので、日本の友人やご家族と連絡するのにすれ違いが多くなるかもしれません。

また帰国する際は当然現段階で直行便はなく、時には複数の経由地を経て合計30時間以上は必ずかけて移動することになります。

家族や友人の緊急事態に帰国する際も2〜3日は見ておかないといけないので、この距離感はしっかりと理解しておきましょう。

icon image

青いタンゴ礁の関連サイトも是非チェックしてね!

Curanz Sounds

432hzで調整された音楽を聴くことで あなたのアストラル体が音響波動と共鳴し あなたの内に秘められた「本当の自分」と出会うことができます。

432hzと共鳴し、今、あなたの最高の人生がスタートします。

究極のヒーリング音楽をあなたに。

音響・映像スタジオ

アルゼンチンで旅の記録を残したいですか?

Kotaro Studioでは専門チームが推奨する初心者からプロまで対応できる音響機材や、写真機材の紹介をしています。

あなたにぴったりの機材が必ず見つかります。

旅の記録のコーディネートはKotaro Studioに任せて、旅行計画に専念しましょう!

スペイン語聴き流し学習

スペイン語は2017年に英語を抜き話者数中国語に続き世界第2位に!

日本人にとってカタカナで発音するだけで、本当にネイティブ扱いされます。

ただカタカナで発音する・・・世界中のスペイン語学習者が苦労する要素を私たち日本人はすでにクリアしているんです。

つまり、今すぐネイティブになれるわけです。

音楽家育成塾

音大や芸大でも学べない音響やミュージックビジネスの分野。

Kotaro Studioのこうたろうが塾長となってしっかり伝授。

令和版芸術の寺子屋です。

治安問題

アルゼンチンのスラム街でYoutubeの撮影を行っていた日本人が事件に巻き込まれたり、フランス人カメラマンが大通りで襲われたり。。。

いつどんな場所でも日本と同じような治安感覚でいると大変危険です。

ここ数年で劇的に治安はよくなってはいます。

それでも現地の人でも入り込んではいけない路地やエリアなどもあり、特にボカ地区やセントロの観光などは注意するようにしてください。

icon image

強盗にあったら絶対に立ち向かったりしないでください。
謎の精神状態で襲ってくる日本とは違ってアルゼンチンで出没する強盗の目的は金銭しかありません。
金銭さえ手に入ればそれでいいケースがたくさんありますので、おとなしく言う通りに出しましょう。

強盗に遭ったらこれを叫べ!~アルゼンチンで強盗に最も狙われている楽器とは?!

アルゼンチンへの移住方法

ここからは具体的な移住の手段をみていきます。

現地の人と結婚

当然ですが最も早いのが現地の人と結婚する方法。

日本と真逆?!アルゼンチンの恋愛事情10選!

こればっかりは素敵な人と出会えるか、運も関わってくるため方法と言えるかはわかりませんが、アルゼンチンでは現地の人と結婚していなくても、アルゼンチンで出産するとその子供と親(両親が外国人でも可)は永住権を取得することができます。

ウルグアイと行き来する

日本のパスポートの場合アルゼンチンには最大3ヶ月観光ビザ枠(ビザ取得なし)で滞在できます。

この最大3ヶ月枠は一度出国するとリセットされるため、ブエノスアイレスであれば隣国のウルグアイに船で日帰り観光しリセットしブエノスアイレスに戻る。

といった方法で何年もブエノスアイレスに滞在している日本人やその他の国の外国人がたくさんいます。

もちろん法的になんの問題もありません。

ただし、3ヶ月に一度ウルグアイにいかないといけないというのは最初は楽しいですが、1年も続けているとちょっとうんざりしてきます。

その場合はしっかり次に見るビザを取得しましょう。

移民局で観光ビザを更新

ウルグアイへの観光にうんざりしてきたら移民局で最大3ヶ月の観光ビザ枠を延長するための手続きを行う方法があります。

これで長期滞在も可能。

【いざ移民局へ】アルゼンチンで観光ビザの延長をする方法

ただしある程度の語学力と、結局は膨大な時間が必要なのでウルグアイの行き来と悩むところなのかもしれませんね。

移住ビザを取得

アルゼンチン国内でビジネスを行う投資家や起業家は、申請すれば3年間の在留許可を取得することができます。

3年間ビジネスを維持することができれば、その後永住権の申請をすることができます。

起業家、投資家のビザの申請は、書類は全てスペイン語であることに加えてアポスティーユ(公証)が必須ですので、ハードルはかなり高めな方法です。

アルゼンチンでの暮らすための費用は?!

先述の通り物価の変動も激しくレートも激しく、デフォルトも当たり前に起こる国なので、生活費や物価なども基本的に安定することはありません。

【最新2023年版】アルゼンチンの物価と暮らしのポイント

2022年後半から2023年の感覚でいうと、日本の地方都市くらいの感覚でOKだと思います。

家賃も5万円以上10万円未満であればしっかりした部屋を借りることができます。

シェアハウスなどを見つけることができれば5万円以下からも探すことが可能。

交通費などの移動手段は日本と比べると随分安く済みます。

例えば地下鉄などは必ず数百円単位から始まる日本とは違い、数十円で乗ることができます。

【定額乗り放題です】ブエノスアイレス地下鉄の乗り方と終電

タクシーも日本よりも安く捕まります。

【ガンガン使おう】ブエノスアイレスでタクシーの使い方

食料品などもお肉類が安く手に入ったり、まとめ買いでコストを抑えることができれば、日本と変わらないもしくは日本よりも低予算で生活することができます。

ブエノスアイレスで卸価格でまとめ買い『Vitalへ買い出し』

知っておきたいアルゼンチン文化

移住前に知っておきたいアルゼンチン文化をいくつかシェア。

まずはやっぱりこれなんです。

マテ茶の回し飲み?

アルゼンチンといえばマテ茶。

アルゼンチンの友人と遊ぶ時、ホームパーティーや家に招待された時などはほぼ確実にマテ茶が出てきます。

複数人で集まる時に誰もマテ茶を持っていないということはあまり考えられず。

好きな人はずっとこのマテの茶器を手放しません。

実はマテ茶文化自体はウルグアイのグアラニー族から発祥しており、ウルグアイ人はマテ器と手がくっついていると言われるほどもっと手放しません。

ボンビーシャと呼ばれるストローのような部分はみんなでシェアします。

そのため抵抗のある方は回ってきた時にしっかりお断りしましょう。

はっきりとノーグラシアスといえば別に誰も気を悪くしたりしません。

また、まわし飲みを受け入れないと仲間に入れてもらえないとか、文化を拒否したことになるとか、そういう激しいものではありませんので、気にせず『ノーとか、ノーグラシアス』で大丈夫です。

逆に抵抗がありながら受け取ってしまって “いつまでも飲まずに持ち続ける” 方が少し空気が悪くなったりします。

注意して欲しいのが日本語の感覚で『ありがとう』+ジェスチャーで否定の形を取ること。

ありがとう(でも私はいりません)は通じません。

グラシアスは手でブロックのジェスチャーをしても『いただきます』になります。

飲む時は次の人が待っていることもあるので、あまり持ち続けることなくささっと飲んで、ボンビーシャが『ジュッ』という音を立てるまで飲み切りましょう。

飲み切った後は次の人に勝手に渡すのではなく、あなたにマテ器を渡してくれた人(ホスト)に返すようにしてください。

マテ茶は飲むサラダとも言われるほどビタミンC・ビタミンA・ビタミンB群、鉄分・カルシウム・マグネシウム等、豊富なビタミンとミネラルやポリフェノールが含まれています。
お肉中心の食生活になりがちな南米人にとって、古くから親しまれている健康茶。
現地ではマテインという造語もあるほど一度この味にはまると虜になってしまいます!
是非マテ壺と一緒に購入して楽しんでみてください。

タラグイ(青)

茎なしと茎ありがあり、こちらはブルーモデルの茎なし版。

タラグイはアルゼンチンでもかなり人気のマテ茶で定番中の定番。

お値段もアルゼンチンと同じ味を楽しめると考えれば激安です。

茎なしはスモーキーな感じが強くでますので、最初の蒸らし時間を長めにとってください。

タラグイ(赤)

こちらは茎あり。

どっちが美味しいというわけではなく、好みの問題。

あえていうとすれば、青いタンゴ礁の事務所では青はマテ壺で、赤は水出しで飲んでいます。

アルゼンチンでは赤の方が売れているかも?

セレクタ

マテ茶は南米全土で楽しまれていて、こちらはパラグアイ産の農薬不使用マテ茶。

独特の苦味があり、肉料理のあとにさっぱりした飲みごたえがたまりません。

1950年創業以来南米各地に老舗マテ茶メーカーとして有名です。

タラグイ

こちらはタラグイのフレーバータイプ。

アルゼンチンでもジンジャーフレーバーをはじめたくさんのフレーバーマテ茶が売られています。

好みは分かれますが、はまればフレーバーばかりになる人も。

オレンジが好きな方は是非一度試してみてください。

マテ壺は天然木を削ったものとステンレスのものがあります。
両者の違いを簡単に説明すると、天然木の方は年数を重ねるごとに壺自体にマテの味が染み込んでいく育成系のマテ壺。
愛情を持ってマテを飲み続けることであなただけの一本に仕上がります。
しかし、毎日飲まない人にとっては、メンテナンスや、夏場は衛生的にも問題を感じやすいのがデメリット。
一方でステンレスの場合は常に衛生的で、マテ茶を捨てるの忘れても綺麗に洗えばOKですね。
アルゼンチンでもステンレス製やガラス製のものをみかけることが多くなりました。
また、厳密にいえばウルグアイ産のマテ壺と、アルゼンチン産のマテ壺ではその作り方や形状が違っています。

ガラス製

こちらはガラス製。

やっぱり洗いやすいです。

定番の使いやすさでマテ茶の味を楽しんでください。

ステンレス

こちらはステンレス製。

洗いやすさはもちろんですが、ガラス製に比べるとやはりお値段もお手頃価格となっています。

蓋付き

プラグイン「VK Blocks(無料)」はビジネスサイトの構築に役立つさまざまなブロックとスタイルおよび機能を追加するブロックライブラリです。

ウルグアイ

ウルグアイスタイルの現地と同じマテ壺。

本当にマテ茶が大好きで毎日欠かさず飲むという方はこの天然のものを使ってください。

アルゼンチン人とウルグアイ人の見分け方があります。

毎日マテ茶を飲むのがアルゼンチン、ベットにまでマテ壺を持ち込むのがウルグアイ人。

サッカー熱が大変

こちらは2022年W杯でアルゼンチンが優勝した時の街の様子。

W杯じゃなくてもアルゼンチンではサッカー熱がとんでもなく高いです。

観戦中に停電になったりするとみんな半泣き状態。

サッカー関係の集まりも頻繁に起こり、集まりあれば暴動に発展する危険性も同時に秘めていますのでサッカー熱に巻き込まれないようにしてくださいね!

青いタンゴ礁
青いタンゴ礁編集長
アルゼンチン、アルゼンチンタンゴの情報を発信するアルゼンチン大好きな人のためのメディアサイト。
現地取材ならではの写真や情報であなたをディープなアルゼンチンタンゴの世界へ誘います!