夜のパレルモを散歩してみた

夜のPalermoを散歩。
一言にパレルモといってもバリオ(東京23区のような区分)の中で最も広いエリアなので、ご紹介する際にはもっと絞らなければいけません。
今回はGorriti通り周辺。
比較的富裕層が住んでいるので治安もそんなに悪くありませんがもちろん夜の街歩きは十分注意してくださいね。
icon image

お昼の散歩だと植物園や、プラネタリウム、さらに買い物ならショッピングセンターなどかなり充実したエリアなので、他の記事でも紹介予定です。

Gorriti通り周辺

ファッションや家具のお店などブランド店も多いので夜は鉄のドアになっています。

Tango.blue

全体的に富裕層向けのショップが多く、お値段も高め、スーパーの物価も他のバリオに比べて若干高いような気がします。

電球買いに行ってもこんなおしゃれな感じ。

ここも閉店時にはもちろん上にある鉄のシャッターが降りてきます。

Tango.blue

家具のお店もこの通り凄まじく高級感がありますが、壁がザ・アルゼンチン!

Tango.blue

中の高級感と壁のアルゼンチン感のギャップがたまらないですよね。

飲食店

飲食店も全体的にちょっとお高めな印象ですが、お高いだけあって、クオリティーも高い!

バー

こんな雰囲気良さそうなバーを発見!

今回は入らなかったのですが、あとからお店のインタスタグラム見たら入らなかったことを後悔!

めっちゃくちゃ美味しそう。

メキシコ系の雰囲気とアルゼンチンが混ざったような感じ。

かなりいい感じですよね。

メニューがありましたので、リンクを貼っておきます。

BARUのメニュー(アルゼンチンのサイトへ)

IPAが660ペソなので、ブルーレートで交換すれば安く飲めますね!

icon image

日本からの旅行の場合アルゼンチンでカード決済をするとびっくりするようなレートで決済されることもありますので、基本的にはキャッシュがおすすめです。
さらにアルゼンチンでは基軸通貨といっても決して言い過ぎではないほどアメリカドルが貴重。
アルゼンチン旅行の際は必ず日本でドルを準備して持参しましょう。
最近は空港で並ばずに自宅でドルを受け取れるサービスもあり大変便利です!

外貨両替マネーバンク

その他のお店

Tango.blue

やっぱりちょっとおしゃれ!

Tango.blue

お寿司屋さんも発見。

ちょっぴりおしゃれですね。

Tango.blue

ラーメン屋さんだってやっぱりおしゃれ!

ここは月曜日が定休日で他が20時から23時半まで営業しています。 (金・土は24時まで営業)

アルゼンチンでラーメンが食べたくなったら行ってみてください。

宿泊や滞在

パレルモはとても賑やかな地域でもあるので、治安も比較的良いです。

Tango.blue
ポイントアルゼンチンでは路駐OK!
誰かの家のガレージの前とかだと怒られますが、こんな感じでお店いったりする際やどこにいくにも空いてたらオッケーです。

パレルモは交通の便はいいですが、セントロからは少し離れているので、短期間で観光を集中して楽しみたい場合は、セントロ付近の方がおすすめではあります。

現地の生活文化にも溶け込みつつ、比較的治安も良好で観光にも外食場所にも困らない場所なので、時間とお金に余裕がある滞在にパレルモは最適です。

icon image

ブエノスアイレスで泊まれるホテルの検索はホテルズコンバインドが便利です!

ホテル比較サイト【ホテルズコンバインド】

Follow me!

大長 志野
大長 志野青いタンゴ礁:現地取材スタッフ
音大を卒業後ピアニストとして活動開始。
2011年より南米アルゼンチン・ブエノスアイレスで生活しながら現地のタンゴシーンで数々の作品制作に携わり、リリース。
2015年からブエノスアイレスでタンゴ楽団Barrio Shinoを結成し活動開始。
2018年には同バンドにてコロール・タンゴのリーダーでタンゴ界の巨匠:ロベルト・アルバレスをゲストに迎え「Festejando」をリリース。
タンゴ楽団Barrio Shinoを率いて日本全国凱旋ツアーを行い、連日大盛況の中、最後の地大阪:フェニックスホールでは満員御礼にて終演。
2021年よりアルゼンチン・ブエノスアイレスに完全移住し現地のタンゴシーンにて現役のタンゴピアニストとして活躍中。
Kotaro Studioでは432hz癒しのピアノシリーズなども担当。
noteにてブエノスアイレスでの出産・育児の様子をブログ形式で掲載中。