【Netflix】アルゼンチン屈指のロックスター、フィト・パエスを知っていますか?

Fito Páez (フィト・パエス)を知っていますか?

引用:wikipedia より

アルゼンチンロック歌手のヒーロー的存在の一人、Fito Páez(フィト・パエス)の生涯を描いた映画が、ネットフリックスで製作中です。

フィト・パエス本人によるプロデュースのこの作品、その予告編が公開され、楽しみにしているファンたちの期待をさらに高めています。

シリーズのタイトルは、『El amor después del amor』(愛の後の愛)

才能、悲劇、成功、失敗、行き過ぎた行為、愛と歌 ・・・が交差する彼の人生を描いていきます。

それでは早速予告編を見てみましょう!

と言っても、彼は1963年生まれ、現在58歳。まだまだ現役です!

タイトルの、『El amor después del amor』(愛の後の愛)は、アルゼンチン音楽市場最も売れた曲のタイトルでもあります。

その原曲がこちら。

出演者は誰?!

引用:wikipedia より (フィト1995年)

この映画は、時代を大きく3つに分けて物語が進んでいきます。

幼少期 - 青年期 - 現在に近い過去

そのため、各時代にあったフィトを演じる出演者が必要であり、その適役を探すのに時間がかかりました。

最終的にキャストは、幼少期にGaspar Offenhenden(ガスパール・オッフェンエンデン)、青年期(大人)にはIván Hochma(イバン・オクマ)が起用されました。そして、現在のフィト本人も出演しています。

ポイント他の詳しい情報や、公開日は何一つ情報として上がっておらず、謎に包まれておりますが、アルゼンチンの国民的ロックスターの一人の人生を見れるシリーズとして、とても楽しみです!

映画に出てくるかもしれないスペイン語を事前に予習しておきましょう!

丸暗記スペイン語

日本からも見れる?!

日本Netflixでも配信されるかどうかは残念ながら未定ですが、配信が決定しましたら、また追記していきます!

Follow me!

Kotaro Studio
Kotaro Studio『誰かのためにただここに在る』
金田式バランス電流伝送DC録音の遺伝子を受け継ぐ音響エンジニア・音楽プロデューサーの服部 洸太郎が運営する『旧・芸術工房Pinocoa』の『Kotaro Studio』が企画運営しています。
青いタンゴ礁では、『アルゼンチンタンゴのすべて』をテーマにタンゴの歴史やマエストロの紹介、またタンゴを作ってきたアルゼンチンの文化や歴史、さらにはインカ帝国時代まで遡って研究しています。
日本とは正反対にあるアルゼンチンですが、親日国としても知られており、近年日本人の移住者が増加している流れもあり、現地での生活情報なども随時発信中!
2021年より完全移住したタンゴピアニストの大長 志野が現地スタッフの日常カテゴリーにてお届けしております。
アルゼンチンタンゴが好きな方、タンゴ音楽に興味のある方、また将来中期〜長期に渡って移住してみたい方は是非是非ブックマークよろしくお願いします。