【ミラネサ+超濃厚ソースレシピ】アルゼンチンの心を映すシンプルながらも魅力的な一皿

最終更新日

※広告リンクを含みます

アルゼンチンの食文化を語る上で欠かせない「ミラネサ」。このシンプルで家庭的な料理は、アルゼンチンの食卓に欠かせない存在であり、その起源はヨーロッパの影響が色濃く反映されています。

イタリアの「カツレツ」やオーストリアの「ウィーナーシュニッツェル」から派生したとされるミラネサは、アルゼンチンに渡って独自の進化を遂げました。

肉の薄切りをパン粉でコーティングし、金色にカリッと揚げるこの料理は、見た目の美しさと共に、心温まる味わいが特徴です。

アルゼンチンの家庭では、子供から大人まで、世代を超えて愛されている料理です。

一口食べれば、そこにはアルゼンチンの暖かさと家族の絆が感じられるでしょう。

ミラネサは、そのシンプルさの中に深い味わいを秘めています。外はカリッとしていながら、中は肉のジューシーさが溢れ出る…。

この対比が絶妙で、食べる者を魅了します。

また、ミラネサはアルゼンチンの日常に根付いており、地元の人々の暮らしや文化の一部となっています。

想像してみてください。温かいアルゼンチンの家庭で、大きな皿に盛られた金色のミラネサ。

周りを囲む家族の笑顔、そして皆がこの料理を楽しみながら過ごす幸せなひととき。

ミラネサはただの料理ではありません。それはアルゼンチンの人々の生活、文化、そして愛情を表しているのです。

この魅力的な料理を一度食べれば、あなたもそのファンになること間違いなし。

家庭で簡単に作れるミラネサは、特別な日だけでなく、日常の食卓を豊かに彩ります。アルゼンチンの暖かさをあなたの家庭にも取り入れてみませんか?

伝統的なミラネサのレシピ

材料(4人分)

  • 牛肉(薄切り、例えばロンドンブロイルやトップラウンド): 4枚
  • 卵: 2個
  • パン粉: 約200g
  • オリーブオイルまたは植物油: 適量(揚げ用)
  • 塩: 適量
  • 黒コショウ: 適量
  • オプション:レモン、パセリ(盛り付け用)

作り方

  1. 肉の下処理:
    • 牛肉を薄く叩いて平らにします。肉が均一の厚さになるように気をつけてください。
  2. 味付け:
    • 叩いた肉に塩とコショウを両面に振ります。
  3. パン粉の準備:
    • 別の皿にパン粉を広げます。
  4. 卵液の準備:
    • 別の浅い皿で卵を割り、よくかき混ぜます。
  5. コーティング:
    • 肉をまず卵液にくぐらせ、その後パン粉にしっかりと絡めます。両面に均一にコーティングします。
  6. 揚げる:
    • 大きなフライパンにオリーブオイルまたは植物油を熱し、肉が金色になるまで両面を揚げます。油は肉の半分くらいの高さまであると良いです。
  7. 油切り:
    • 揚げた肉はキッチンペーパーの上に置いて余分な油を切ります。
  8. 盛り付け:
    • レモンのくし形切りやパセリを添えて、熱々のうちに提供します。

ミラネサは、そのシンプルさが魅力ですが、しっかりとした味付けと揚げ方がポイントになります。

外はカリッと、中は柔らかくジューシーな仕上がりに。家庭で手軽に楽しめるアルゼンチンの味わいを、ぜひお試しください。

ミラネサを美味しく作るために

油の温度

  • 油の温度は非常に重要です。適切な温度(約175°C~180°C)で揚げることで、外はカリッと、中はジューシーな仕上がりになります。
  • 温度計がない場合は、油にパン粉を少し落としてみて、サッと金色になれば適温です。
  • 油が熱すぎると外側が焦げてしまい、中が生のままになることがあります。

卵の準備

  • 卵は室温に戻してから使うと、より均一に肉に絡みます。
  • 卵液はしっかりと泡立てることで、均一なコーティングが可能になります。

肉の処理

  • 肉は均一な厚さにすることが重要です。薄く、均等にたたいて調整します。
  • 肉にしっかりと味をつけることが重要ですが、塩分はほどほどにしてください。

パン粉の使い方

  • パン粉は均一に肉に絡めることがポイントです。隙間なく、しっかりとコーティングしましょう。
  • よりカリッとした食感が好みの場合は、パン粉を少し粗めにすると良いでしょう。

揚げ方

  • フライパンは広めのものを使い、肉が重ならないようにします。
  • 肉を入れたら最初は動かさず、一面がしっかりと揚がるまで待ちます。その後、慎重に反転させます。

余分な油の処理

  • 揚げた後はキッチンペーパーの上に置いて、余分な油をしっかりと切りましょう。

これらのポイントを押さえることで、ミラネサはより美味しく、見た目にも美しい仕上がりになります。

アレンジミラネサ

チーズ入りミラネサ

材料

  • 牛肉(薄切り): 4枚
  • 卵: 2個
  • パン粉: 200g
  • パルメザンチーズ(粉末状): 100g
  • 塩、黒コショウ: 各適量
  • オリーブオイルまたは植物油: 適量

作り方

  • パン粉とパルメザンチーズを混ぜておきます。
  • 伝統的なミラネサのレシピに従い、肉を卵液にくぐらせ、パン粉とチーズの混合物に絡めます。
  • あとは通常通り揚げて完成です。

ハーブ風味ミラネサ

材料

  • 牛肉(薄切り): 4枚
  • 卵: 2個
  • パン粉: 200g
  • フレッシュまたはドライハーブ(オレガノ、タイム、バジルなど): 各適量
  • 塩、黒コショウ: 各適量
  • オリーブオイルまたは植物油: 適量

作り方

  • ハーブを細かく切り、肉の味付けに加えます。
  • その後、伝統的なミラネサのレシピに従って調理します。

スパイシー・ミラネサ

材料

  • 牛肉(薄切り): 4枚
  • 卵: 2個
  • パン粉: 200g
  • スパイス(パプリカ、チリパウダー、クミンなど): 各適量
  • 塩、黒コショウ: 各適量
  • オリーブオイルまたは植物油: 適量

作り方

  • 卵液にスパイスを混ぜ合わせます。
  • あとは通常のミラネサのレシピに従って調理します。

ミラネサ・サンドイッチ

材料

  • 牛肉(薄切り): 4枚
  • 卵: 2個
  • パン粉: 200g
  • パン(お好みのもの): 4枚
  • レタス、トマト、マヨネーズ: 各適量
  • 塩、黒コショウ: 各適量
  • オリーブオイルまたは植物油: 適量

作り方

  • ミラネサを通常通り揚げます。
  • パンにマヨネーズを塗り、レタス、トマト、揚げたミラネサを挟んでサンドイッチにします。

これらのアレンジレシピは、伝統的なミラネサをベースにしながらも、新しい風味や食感を楽しむことができるものばかりです。

お好みに合わせてアレンジしてみてください。

超濃厚ミラネサソース

ミラネサはもちろん、他の揚げ物料理にも合う絶品濃厚ソースを3種類伝授します!

これらのソースは独特の風味と深みがあり、料理をより一層引き立てます。

ポルト酒とマッシュルームのクリームソース

材料

  • マッシュルーム: 200g(細かくスライス)
  • バター: 50g
  • 小麦粉: 大さじ2
  • ポルト酒: 100ml
  • 牛乳または生クリーム: 200ml
  • チキンブイヨン: 1カップ
  • フレッシュタイム: 少々
  • 塩、黒コショウ: 各適量

作り方

  1. フライパンでバターを溶かし、マッシュルームを炒める。
  2. マッシュルームに色がついたら小麦粉を加え、さらに炒める。
  3. ポルト酒を加え、アルコールを飛ばす。
  4. 牛乳または生クリーム、チキンブイヨンを加えて中火で煮込む。
  5. ソースがとろみを帯びたら、フレッシュタイム、塩、黒コショウで味を調える。

チリ・チョコレートソース

材料

  • ダークチョコレート: 100g(細かく砕く)
  • 重量クリーム: 200ml
  • はちみつ: 大さじ2
  • チリパウダー: 小さじ1
  • シナモンパウダー: 小さじ1/2
  • オレンジの皮: 1個分(細かくすりおろす)

作り方

  1. 重量クリームを鍋に入れ、中火で温める。
  2. クリームが温まったら、チョコレートを加えて溶かす。
  3. チョコレートが溶けたら、はちみつ、チリパウダー、シナモンパウダーを加える。
  4. オレンジの皮を加え、よく混ぜ合わせる。
  5. すべてが溶け合ったら火から下ろす。

ローストガーリックとトマトのソース

材料

  • ローストガーリック: 1個分(つぶす)
  • オリーブオイル: 大さじ3
  • カットトマト缶: 400g
  • 赤ワイン: 100ml
  • 砂糖: 小さじ1
  • ローズマリー、バジル(ドライまたはフレッシュ): 各少々
  • 塩、黒コショウ: 各適量

作り方

  1. 鍋にオリーブオイルを熱し、ローストガーリックを加える。
  2. カットトマトと赤ワインを加え、中火で煮込む。
  3. 砂糖、ローズマリー、バジルを加えてさらに煮込む。
  4. ソースがとろみを帯びたら、塩、黒コショウで味を調える。

これらのソースは、それぞれ異なる風味と複雑さを持っており、ミラネサや他の揚げ物料理に深い味わいを加えるでしょう。

特に、ポルト酒とマッシュルームのソースやチリ・チョコレートソースは、伝統的な料理にモダンなひねりを加えるのに最適です。

青いタンゴ礁
青いタンゴ礁編集長
アルゼンチン、アルゼンチンタンゴの情報を発信するアルゼンチン大好きな人のためのメディアサイト。
現地取材ならではの写真や情報であなたをディープなアルゼンチンタンゴの世界へ誘います!