アルファフォール(Alfajor)のレシピを大公開!

アルファフォールは、アルゼンチンをはじめとするラテンアメリカ諸国で愛される伝統的なスイーツです。

アルファフォール(Alfajor)の解説

アルファフォールは、アルゼンチンをはじめとするラテンアメリカ諸国で愛される伝統的なスイーツです。

その起源は、スペインのアラブ文化にさかのぼります。

スペイン統治時代にラテンアメリカへ伝わり、特にアルゼンチンでは国民的なおやつとして広く親しまれています。

アルファフォールは、二枚の柔らかいクッキーでドゥルセ・デ・レチェ(練乳を煮詰めたキャラメルクリーム)やジャム、チョコレートなどのフィリングを挟んだもので、外側はしばしばチョコレートや粉糖でコーティングされます。

おやつや休日のごちそう、お祝いの場でも楽しまれ、アルゼンチンの食文化の象徴とも言えます。

アルファフォールはバリエーションが豊富で、地域や家庭によってさまざまな味や形があります。

ここでは最も伝統的なドゥルセ・デ・レチェを使ったレシピと主な観光地となっている地域のアルファフォール、また過去のアルファフォールのコンテストにおいて、出品されたアルファフォールのレシピを再現したものなどをシェアしておきます!

伝統的なアルファフォール(Alfajor)のレシピ

材料

  • バター: 100g(室温に戻したもの)
  • 砂糖: 150g
  • 卵: 2個
  • バニラエッセンス: 1小さじ
  • 小麦粉: 300g
  • ベーキングパウダー: 1小さじ
  • ドゥルセ・デ・レチェ(市販品または自家製): 適量
  • 粉糖(オプション、装飾用): 適量

作り方

  1. バターと砂糖を混ぜる: 室温に戻したバターと砂糖をボウルでクリーム状になるまでよく混ぜます。
  2. 卵とバニラを加える: 卵を一つずつ加え、よく混ぜた後、バニラエッセンスを加えます。
  3. 乾燥材料を加える: 別のボウルに小麦粉とベーキングパウダーをふるい入れ、バターの混合物に少しずつ加えていきます。生地が滑らかになるまで混ぜ合わせます。
  4. 生地を冷やす: 生地を平らにしてラップに包み、冷蔵庫で少なくとも30分間休ませます。
  5. オーブンを予熱する: オーブンを180度に予熱します。
  6. 生地を伸ばし、形を作る: 生地を約5mmの厚さに伸ばし、好みのサイズの丸型で抜きます。
  7. 焼く: 生地をオーブン用トレイに並べ、12〜15分間焼きます。焼けたらオーブンから出し、完全に冷まします。
  8. フィリングを加える: 完全に冷めたクッキーの片面にドゥルセ・デ・レチェを塗り、もう一方のクッキーを上に重ねます。
  9. 装飾: お好みで粉糖を振りかけます。

この伝統的なアルファフォールは、ドゥルセ・デ・レチェの甘さと柔らかいビスケットのハーモニーが楽しめる、アルゼンチンのおやつの定番です。

是非ご家庭で自家製ドゥルセ・デ・レチェとともにお楽しみください。

地域別アルファフォールのレシピ

1. メンドーサスタイル:ワイン風味アルファフォール

材料
  • バター: 100g
  • 砂糖: 150g
  • 卵: 2個
  • バニラエッセンス: 1小さじ
  • 小麦粉: 300g
  • ベーキングパウダー: 1小さじ
  • 赤ワインジャム: 適量
  • 粉糖: 適量
作り方

基本のアルファフォールの作り方に従い、フィリングとして赤ワインジャムを使用します。

2. コルドバスタイル:ピオノノフィリングアルファフォール

材料
  • バター: 100g
  • 砂糖: 150g
  • 卵: 2個
  • バニラエッセンス: 1小さじ
  • 小麦粉: 300g
  • ベーキングパウダー: 1小さじ
  • フルーツジャム(ピオノノ): 適量
  • 粉糖: 適量
作り方

基本のアルファフォールの作り方に従い、フィリングとしてフルーツジャムを使用します。

3. サンタフェスタイル:アルファフォール・デ・マイセナ

材料
  • コーンスターチ: 200g
  • 小麦粉: 100g
  • バター: 100g
  • 砂糖: 150g
  • 卵: 2個
  • バニラエッセンス: 1小さじ
  • ドゥルセ・デ・レチェ: 適量
  • 粉糖: 適量
作り方

小麦粉の一部をコーンスターチに置き換え、その他の手順は基本のアルファフォールと同様に行います。

コンテスト入賞スタイルの再現レシピ

1. チョコレートとオレンジのアルファフォール

材料
  • バター: 100g
  • 砂糖: 150g
  • 卵: 2個
  • オレンジの皮のすりおろし: 1個分
  • 小麦粉: 300g
  • ココアパウダー: 50g
  • ベーキングパウダー: 1小さじ
  • ドゥルセ・デ・レチェ: 適量
  • ダークチョコレート: 適量
作り方

基本のアルファフォールのレシピにココアパウダーを加え、ビスケットにオレンジの皮を練り込みます。焼き上がったビスケットを冷ましてから、ドゥルセ・デ・レチェでサンドし、溶かしたダークチョコレートを上からかけます。

2. 抹茶と白チョコレートのアルファフォール

材料
  • バター: 100g
  • 砂糖: 150g
  • 卵: 2個
  • 抹茶パウダー: 2大さじ
  • 小麦粉: 300g
  • ベーキングパウダー: 1小さじ
  • ドゥルセ・デ・レチェ: 適量
  • 白チョコレート: 適量
作り方

基本のアルファフォールのレシピに抹茶パウダーを加えます。焼き上がったビスケットを冷ましてから、ドゥルセ・デ・レチェでサンドし、溶かした白チョコレートを上からかけます。

3. キャラメルと海塩のアルファフォール

材料
  • バター: 100g
  • 砂糖: 150g
  • 卵: 2個
  • 小麦粉: 300g
  • ベーキングパウダー: 1小さじ
  • ソルトキャラメルクリーム: 適量
  • 粗塩: 少々
作り方

基本のアルファフォールのレシピに従い、フィリングとしてソルトキャラメルクリームを使用します。

完成したアルファフォールの上にわずかに粗塩を振ります。

これらのレシピは、伝統的なアルファフォールに新しい風味やクリエイティブな要素を加えることで、独自の味わいを生み出しています。

青いタンゴ礁
青いタンゴ礁編集長
アルゼンチン、アルゼンチンタンゴの情報を発信するアルゼンチン大好きな人のためのメディアサイト。
現地取材ならではの写真や情報であなたをディープなアルゼンチンタンゴの世界へ誘います!