【スポーツ観戦にはチョリパン(Choripán)】チョリソー作り方から徹底解説

チョリパンは、その名の通り「チョリソ(chorizo:ソーセージ)」と「パン(pan)」から成るシンプルな料理です。

※広告リンクを含みます

チョリパン(Choripán)の歴史

チョリパンは、アルゼンチンの労働者階級の間で人気を博した料理です。

その起源は19世紀にさかのぼりますが、特に20世紀にアルゼンチンが肉の大生産国としての地位を確立した際に、広く普及しました。

チョリパンは、その名の通り「チョリソ(chorizo:ソーセージ)」と「パン(pan)」から成るシンプルな料理です。

チョリソは豚肉や牛肉、スパイスで作られる伝統的なソーセージで、ジューシーで風味豊かです。

パンにチョリソを挟み、しばしばチミチュリソースを添えて提供されます。

チョリパンは、アルゼンチンのサッカー試合やコンサート、公園など、さまざまな野外活動で一般的に見られるストリートフードです。

手軽で経済的、そして美味しいことから、幅広い層に愛されています。

基本的なチョリパンのレシピ

基本的にはチョリソーを上手に焼いて挟めばOK!

あらびきソーセージ 天然腸ジューシーウインナー

ブラッドソーセージ(ブーダンノワール)| 470g

材料

  • チョリソ(アルゼンチン式ソーセージ): 4本
  • バゲットまたはホットドッグ用のパン: 4本
  • オプション(チミチュリソース):
    • パセリ: 1カップ(みじん切り)
    • ニンニク: 2片(みじん切り)
    • 唐辛子フレーク: 小さじ1
    • オリーブオイル: 100ml
    • 酢: 3大さじ
    • 塩: 少々

作り方

  1. チョリソの準備: チョリソを縦半分に切り、内側を下にしてグリルまたはフライパンで焼きます。外側がカリッとし、内側が十分に火が通るまで焼きます。
  2. パンの準備: パンは中を少しくり抜き、軽くトーストします。
  3. チミチュリソースの作成: パセリ、ニンニク、唐辛子、オリーブオイル、酢、塩を混ぜ合わせてソースを作ります。
  4. 組み立て: パンの上にチョリソをのせ、チミチュリソースをかけて完成です。

チョリパンは、そのシンプルさが魅力であり、素材の良さが直接味に反映される料理です。

ソーセージの質や焼き加減、そしてチミチュリソースの風味が、この料理の鍵となります。

こだわり派のためのチョリソー作り

ソーセージスタッファー充填器 ソーセージメーカー

必要な材料

  • 豚ひき肉: 1kg
  • 牛ひき肉: 500g
  • 豚脂(さいの目切り): 250g
  • パプリカ(甘口): 2大さじ
  • 唐辛子(辛口): 1大さじ(お好みで調整)
  • ニンニク(みじん切り): 4片
  • 塩: 大さじ1
  • コショウ: 小さじ1
  • ナツメグ: 小さじ1/2
  • 赤ワイン: 100ml
  • 天然腸(ソーセージケーシング)

作り方

  1. 材料の準備: 全ての材料を室温に戻します。特に、ソーセージケーシングは水で洗ってから、柔らかくなるまで水に浸しておきます。
  2. スパイスと肉の混合: 大きなボウルに豚ひき肉と牛ひき肉を入れ、パプリカ、唐辛子、ニンニク、塩、コショウ、ナツメグを加えます。赤ワインを注ぎ、よく混ぜ合わせます。
  3. ソーセージケーシングの充填: ソーセージスタッファーを使用して、天然腸に肉の混合物を充填します。充填する際は、空気が入らないように注意し、適切な圧力で均一に充填します。
  4. チョリソーの成形: 充填した肉の長さを約15cmほどにし、ねじってチョリソーの形にします。全ての肉が充填されるまでこの作業を繰り返します。
  5. 乾燥: チョリソーを冷暗所で吊るし、表面が乾燥するまで数日間寝かせます。これにより、味がなじみ、食感が向上します。
  6. 保存: 乾燥後、チョリソーは冷蔵庫で保存し、使用するまで冷やしておきます。

注意点

  • 衛生管理: 手作りソーセージは衛生管理が非常に重要です。すべての器具や作業面は清潔に保ち、材料は新鮮なものを使用してください。
  • スパイスの調整: スパイスはお好みで調整可能です。甘口や辛口のパプリカの量を変えることで、味の強さや辛さを調整できます。

このレシピにより、ご自宅でアルゼンチンスタイルの本格的なチョリソーを作ることができます。

チョリソーはチョリパンの主役として、その風味と質が料理全体の味を大きく左右するため、手作りにこだわることで、より満足度の高い料理を楽しめるでしょう。

天然豚腸2m サルシッチャ・フランクフルト・香腸用 直径約32-34mm

青いタンゴ礁秘伝のチョリパンソース

チョリパンにぴったりなソースをいくつか考案しましょう。これらのソースはチョリパンの味を引き立て、より豊かな食体験を提供します。

1. クラシック・チミチュリ

  • 材料: パセリ(みじん切り)、ニンニク(みじん切り)、オリーブオイル、赤ワイン酢、唐辛子フレーク、塩、コショウ
  • 作り方: 全ての材料を混ぜ合わせます。数時間寝かせると、味が馴染んでより美味しくなります。

2. スモーキー・バーベキューソース

  • 材料: ケチャップ、リンゴ酢、蜂蜜、パプリカ、スモークパプリカ、ニンニクパウダー、塩、黒コショウ
  • 作り方: 全ての材料を小鍋に入れ、中火で煮詰めてとろみがつくまで混ぜます。

3. アルゼンチン風サルサ・クリオージャ

  • 材料: トマト(みじん切り)、玉ねぎ(みじん切り)、赤ワイン酢、オリーブオイル、パセリ、塩、コショウ
  • 作り方: トマトと玉ねぎを混ぜ、残りの材料を加えてよく混ぜます。

4. グリーン・アボカドソース

  • 材料: 熟したアボカド、ライムの汁、コリアンダー、ニンニク、オリーブオイル、塩、コショウ
  • 作り方: 全ての材料をフードプロセッサーで滑らかになるまで混ぜます。

5. スパイシー・マヨネーズ

  • 材料: マヨネーズ、スリラチャソース(または他のホットソース)、レモン汁、にんにくパウダー
  • 作り方: 全ての材料を混ぜ合わせます。辛さはスリラチャソースの量で調整できます。

これらのソースは、チョリパンに様々な味わいと深みを加えることができます。クラシックなチミチュリから、少し変わり種のアボカドソースまで、バラエティ豊かな選択肢を提供することで、チョリパンの楽しみ方を広げることができます。それぞれのソースはチョリパンだけでなく、他の料理にも応用可能です。

青いタンゴ礁
青いタンゴ礁編集長
アルゼンチン、アルゼンチンタンゴの情報を発信するアルゼンチン大好きな人のためのメディアサイト。
現地取材ならではの写真や情報であなたをディープなアルゼンチンタンゴの世界へ誘います!