ウルグアイのモンテビデオの今〜久々の4Kウォーキング

最終更新日

ウルグアイは南米大陸の小国ながら、豊かな自然と温暖な気候、活気に満ちた首都モンテビデオが魅力的な国です。

モンテビデオには、ブエノスアイレスから船で約3時間で到着です。

近年、この小国は大きな変化を遂げています。

経済面では、従来の農業や畜産業に加え、IT産業や観光業が成長を遂げており、都市部では modern な雰囲気が醸し出されています。

一方で、温暖な気候と美しい景観は健在で、世界で最も住みやすい都市の一つとされています。

政治的にも安定しており、近年は緑の党やフェミニスト政党の台頭など、社会の多様性が高まっています。

LGBTQの権利も進んでおり、同性婚が合法化されたのは南米で2番目に早い国です。

そして何よりも、人々の温かくフレンドリーな人柄が印象的です。

おしゃれなカフェやバルでくつろぐ市民、野外フェスを楽しむ若者たち。

活気に満ちた雰囲気が行く先々から伝わってきます。

また、経済が安定し、生活水準の高いウルグアイでは、物価は比較的高めですが、南米の他の国々と比べれば決して高くありません。

特に食料品や公共料金は手頃な値段です。

ポイントですが、アルゼンチンと比べると、物価はとても高いです。また、両替をする際は、アルゼンチンペソからの両替より、米ドルからの両替がおすすめ。

一方で、輸入品や電化製品は割高な傾向にあります。

全体として見れば、モンテビデオは他の主要都市に比べてリーズナブルな物価水準と言えるでしょう。

賃金も南米の中では高め、平均的な生活を送るのに十分な収入が得られます。

豊かな中産階級を反映して、都心部にはブランド店やファッション専門店、高級レストランが軒を連ねています。

しかし同時に、庶民的な露店や市場も活況を呈しています。

このように、都会的で洗練された風景と、地元色豊かな下町情緒が同居するのがモンテビデオの面白い魅力ともいえます。

経済的に恵まれた環境下で、活気と多様性を兼ね備えた、そんな魅力的な都市の映像をお楽しみください。

世界中からブエノスアイレスに訪れる観光客の中でも、思わずもう少し滞在したい・・・という方が必ず訪れる場所がウルグアイ?であるとも言えます。

そんなウルグアイの首都モンテビデオを、4Kの精細な映像でお楽しみください。

アールデコ様式の建物、太陽に恵まれたビーチ、熱気に満ちた市場など、南米の小さな宝石の魅力が余すところなく映し出されています。

〜それでは久々の青いタンゴ礁のウォーキング映像をどうぞ!〜

青いタンゴ礁
青いタンゴ礁編集長
アルゼンチン、アルゼンチンタンゴの情報を発信するアルゼンチン大好きな人のためのメディアサイト。
現地取材ならではの写真や情報であなたをディープなアルゼンチンタンゴの世界へ誘います!