アルゼンチンでSPを雇いたい時にチェックする3つのサイト

先日とてもハートフルなニュースが届いたのでシェアしましたが、同時にSPやボディーガードを仮にお願いするとしたらすぐにみつかるんだろうか?
という素朴な疑問が湧き上がり、調べてみました。
調べてみると出てくるいくつかのサイトから、サイトの雰囲気的にも気軽に頼めそうだと感じたものを3つ紹介します。
インフルエンサーから資産家の資産移動、映画やドラマの撮影現場のセキュリティー等このリンクが役に立てば幸いです。

アルゼンチン人が震撼!?驚愕のニュースとは?

Buenosayresseguridad

公式ホームページ(アルゼンチンのサイトへ)

今回は現地で本気でSPを頼みたい方のための助けになればという思いでリンクを貼っているだけの記事になっていますので、細かいお値段等の確認は取っていません。

現地で注意が必要なインフルエンサーの方や資産家の物理的な資産移動などの際にお問合せください。

Starseg

公式ホームページ(アルゼンチンのサイトへ)

こちらはSPというよりも警備会社になります。

自宅の警備とか事務所や店舗の警備などに便利なのかもしれません。

Redguard

公式サイト(アルゼンチンのサイトへ)

3つの中ではサイト構成がもっともわかりやすい印象を受けました。

なかなか一般の方が旅行等で使うことがない世界にはなりますが、ジャーナリストの方や一部のインフルエンサーの危険なエリアの取材等で使うこともあるかもしれません。

わたしたちも実際に使ってみてのレビューなどというわけではなく、調べてみたという結果なので細かいサービスや情報まではお届けできませんでしたが、まずはこの3つの会社をチェックしてみてはいかがでしょうか。

このリンクがお役に立てば幸いです。

Follow me!

Kotaro Studio
Kotaro Studio『誰かのためにただここに在る』
金田式バランス電流伝送DC録音の遺伝子を受け継ぐ音響エンジニア・音楽プロデューサーの服部 洸太郎が運営する『旧・芸術工房Pinocoa』の『Kotaro Studio』が企画運営しています。
青いタンゴ礁では、『アルゼンチンタンゴのすべて』をテーマにタンゴの歴史やマエストロの紹介、またタンゴを作ってきたアルゼンチンの文化や歴史、さらにはインカ帝国時代まで遡って研究しています。
日本とは正反対にあるアルゼンチンですが、親日国としても知られており、近年日本人の移住者が増加している流れもあり、現地での生活情報なども随時発信中!
2021年より完全移住したタンゴピアニストの大長 志野が現地スタッフの日常カテゴリーにてお届けしております。
アルゼンチンタンゴが好きな方、タンゴ音楽に興味のある方、また将来中期〜長期に渡って移住してみたい方は是非是非ブックマークよろしくお願いします。