Centro Cultural Kirchnerで "アルゼンチン国立オーケストラを堪能"

セントロにオーケストラを聴きに行ってきました。

Centro Cultural Kirchner予約方法

予約は公演の1週間前から可能になります。

予約以外にもコンサート情報などチェックできますので、気になる公演を探すのも楽しいですよね。

Centro Cultural Kirchner公式サイト

予約トップページの「Agenda」という項目から公演などをピックアップして、予約。
身分証明書の番号(外国人の場合はパスポート)を求められ、当日もパスポートの提示を求められることがありますので持参しましょう。
少し面倒に感じるかも知れませんが、テロなどの防止のためと思えばちょっと安心ですね。

また、館内は自由に出入りできるのでちょっと覗いていくか〜って時は行ってみてください。

Follow me!

大長 志野
大長 志野青いタンゴ礁:現地取材スタッフ
音大を卒業後ピアニストとして活動開始。
2011年より南米アルゼンチン・ブエノスアイレスで生活しながら現地のタンゴシーンで数々の作品制作に携わり、リリース。
2015年からブエノスアイレスでタンゴ楽団Barrio Shinoを結成し活動開始。
2018年には同バンドにてコロール・タンゴのリーダーでタンゴ界の巨匠:ロベルト・アルバレスをゲストに迎え「Festejando」をリリース。
タンゴ楽団Barrio Shinoを率いて日本全国凱旋ツアーを行い、連日大盛況の中、最後の地大阪:フェニックスホールでは満員御礼にて終演。
2021年よりアルゼンチン・ブエノスアイレスに完全移住し現地のタンゴシーンにて現役のタンゴピアニストとして活躍中。
Kotaro Studioでは432hz癒しのピアノシリーズなども担当。
noteにてブエノスアイレスでの出産・育児の様子をブログ形式で掲載中。